ガンプラ ブログランキングへ

2014年11月21日

ハセガワ VF−25F/Sと、キメチェン戦士仮面ライダー1号

私のマクロスブームは続きます。

バンダイ製マクロスFシリーズに続き、積んでいたハセガワ製のVF−25を製作しました。

非変形キットで、かなりデキが良かったバンダイ製と比べてどうなのか?

DSC01199.JPG

DSC01202.JPG

DSC01200.JPG

パッと見はやはりボディがほぼ一体成型なので、美しい形をしています。さすがヒコーキ屋のハセガワ。
デカールもとても繊細で、バンダイ製のような

「デカール貼ってます!オラオラ!」

的なこれ見よがし感はなく、控えめでありながら100枚以上という大ボリューム。

DSC01195.JPG

ハセガワバルキリーを作った人にはおなじみのマーキングが多数ありました。

ただし、オズマ機で作るとかなりガチでマスキングが発生してきます。

DSC01193.JPG

DSC01194.JPG

なかなか大変です。こういう部分ではやはりほぼ完璧にパーツ割してあるバンダイ製が圧倒的に楽。
マスキングは本当に疲れます。

一応黒部分はデカールが付いていましたが塗装しました。
また、例によってデカールが超硬いwマークソフターが効かないくらい硬い。うへぇ。

軟化の方法としては蒸しタオルや塗れティッシュ等いろいろありますが、面倒くさいので今回は
セッター塗布→デカール配置→20秒程度待つ→余分なセッターをティッシュの角で吸い上げ→ドライヤー
ぶぉぉぉん→上からティッシュ又は綿棒で押さえつける。

これできっちり曲面にもなじみました。このやり方で大概のモノはいけるんじゃないだろうか。

総合的にはまぁ、作りやすさでバンダイの方がいいかなぁ。
ボーナスパーツのミサイルはかっこよくていいですね。

あと今回はオズマ君にサムアップさせてみました。

DSC01196.JPG

どうしてもバンダイ製と比べると見所が少ないので、こういうことを。
なかなか手ごわいキットでした。

そしてカメクラの仮面ライダー大好きI君のキットを製作。

603032938.jpg

説明書を見ると22年前のキットなんですな。
成型色は本当に綺麗ですが、ガチで作るとなると合わせ目消しをするので残念ながら塗装しなければなりません。

そして結構なマスキングが発生します。手足が差し替え用含めて11個。
あのラインのマスキングは結構くるものがありました。
まず本体は完成。

DSC01213.JPG

サイクロン号。いいですねぇ〜。

DSC01214.JPG

マフラーやバーニアを見ると焼け表現をしなければ気が済まない体質に。
基本的には以前も書きましたが、熱そうな所からクリアーで青→赤→黄、適当にクリアオレンジやクリアブラウンを仕上げにちょろちょろっと吹きました。

DSC01215.JPG

DSC01217.JPG

いい!私も欲しいと思ってネットで探しましたがない!がっくし。
posted by てんどうしんのすけ at 18:02| Comment(0) | ハセガワ VF−25F/S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ハセガワ VF-11B サンダーボルト

トレフェスから帰宅後、疲れからかごっつい風邪を引いてしまい、やっと昨日熱が下がった
ところです。

しかしおとなしく寝ているなんて事はワタシには無理!

なんか作ろうかな〜と、もぞもぞと作りかけを漁ります。
とりあえず12月にカメクラさんのコンテストがあるので、またお笑いネタで何か作ろうと
合わせ目消しなんぞやったりしました。

一発お笑いネタなので完成して出品後に公開します。

続いてプレッシャーの無い趣味で作るキット、マクロスプラスのVF-11Bを進めます。
だらだら作っては箱にしまいを繰り返し、やっとメインカラーの塗装に辿り着きました。
マスキングが多いと「あーめんどくさ、また明日やろ」と投げちゃうんです。

DSC01155.JPG

デカールが自分が今まで作ってきたキットの中で知る限り最高に固いので、出来るだけ大きなものは
使いたくなく、上の状態から結局カナード翼と足の部分のオレンジのライン、黒のラインはマスキング
して塗装しました。

DSC01156.JPG

ここから細かいパーツの塗装や、ちまちまデカールを貼って小汚くして完成。

DSC01175.JPG

DSC01177.JPG

DSC01178.JPG

ガンプラだとモールド、エッジにシャドウを吹き、次に全体にメインカラーを被せ、最後メインカラーに
白をちょっと混ぜ、控えめにハイライトを吹くのですが、飛行機の場合少々汚い方がかっこいいので、
最後のハイライトはタミヤのウェザリングマスターのスノー(白)を使って手作業で入れています。
エッジ部分にもウェザリングマスターの黒系でチョイチョイと。

この方が仕上がりがランダムになり面白いです。
エアブラシを使う方の中にはこの手のお手軽ツールを軽視される方が結構見受けられますが、こういう物の方が場合によっては「味」になるので、使ってみるのも面白いですよ。
posted by てんどうしんのすけ at 02:28| Comment(0) | ハセガワ VF-11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

トレフェス神戸6に行ってきました&先月の製作キット

トレフェス神戸6に行ってきました。

詳しく書いていたんですが記事が一度飛んでしまいまして、やっつけ記事になりますスミマセン。

高速夜行バスで8時間掛けて神戸に到着したのですが、めっちゃ狭かったのでヘルニア、足の古傷に結構ダメージを受け、全く眠れず、到着時に既に死に掛け。もう絶対夜行バスは乗らない。。。

更に到着後、間違えて会場と反対側のコンサートの列に並んでしまい、会場1時間前まで気付かず、慌てて移動した時は既にざっと1200人くらいの列が。

DSC01137.JPG

これは間違えて並んだMAN WITH A MISSIONというバンドの列。


人ごみと列に並ぶのが大嫌いな私。しかしガレキやるなら一度はこの手のイベントに行ってみたいという思いで来たのですが、初っ端から大失敗ですよ。これだから田舎もんはつらい。まぁ関東のイベントはこんなもんじゃないそうで、関東に比べると相当ゆったりしてるみたいですね。

さらにトレフェスは今一番熱い「艦これ」の版権が下りていないので、ディーラーさんも結構参加見送りされているようでした。

しかしその中でも今一番熱いディーラーさん、グリズリーパンダさんがミクの新作を持って来られるそうで、
列の中での会話でもその話が結構出ていました。

私は死に掛けの上列を間違えて最後尾だったので既に諦めてましたが。

そして11時、やっと開場、あ、写真が無いのは死に掛けだったからです。すみません。。。

とりあえず私が欲しかったのはミリメートルモデリングさんのキュアピーチ。
ガレキやる人の中では伝説級のキットですな。1度は作ってみたいと思っていましたが、たまーにヤフオク
に出てもかなり高額でスルーしてましたが、ついに定価で買えるチャンスが来たのです。

一応心配なので私はミリメさんのブースへ真っ先に直行。グリパンさんとこは長蛇の列が出来てます。やっぱみんなそっちかぁ。


「キュアピーチください!」

まさか40にもなってキュアピーチください!というセリフを言う人生になるとは考えてもいませんでしたが、
もういいんですwww

DSC01139.JPG

となりにフィギュアコレクターの皆様にはおなじみのセイバーが。

DSC01140.JPG

こっちも欲しかったのですが、完成品が出回ってますしガレキでわざわざ作っても特に商品価値が無いので
やめときました。作ってはみたいんですけど私の場合コレクションではなく誰かにお譲りするのが目的なので
ここは我慢です。



キュアピーチが無事に買えたのでもう今回の目的は達成。グリパンさんのミクはまだあるらしく、一応並んでみる。
あと20人ぐらいというところで完売。まーしゃーないですな。

あとはガルパンなんか買って帰るかぁという程度の意識でぐるっと開場を周回。
うさPハウスさんの西住殿秋山殿を買いました。

DSC01152.JPG

良く似てるしいいキットです。

もう一つぐらいなんか買って帰るかと、目に付いたのがfigureneetさんの鏡音リン。

DSC01142.JPG

細かい造型と雰囲気に惹かれ、キットも6000円と安かったので購入。

そしてもうクタクタに疲れていたので昼過ぎには脱出しました。
とにかく足を休ませたいのと、眠気をどうにかしたくネカフェへ。
2時間程度休んで大阪日本橋へ。

面白そうな店は沢山ありましたが、自分がキットを作ってお譲りする人になった分、完成品のお店をいくら巡った所で大した感動は無く、さーっと流して帰りました。
ちゃんと睡眠を取って足も調子が良かったらもう少し楽しめたかもしれませんが、色々とやらかしました。

翌日は朝の新幹線でとっとと帰路へ。
いやー新幹線快適でしたわ。たかが5000円ケチってバスにするから文字通り痛い目に。
ま、いいんです、これも勉強。要領わかった。ふぅ疲れた。


話変わってここからは先月の製作ブツです。

DSC01101.JPG

ボークスT-elosから始まり、

DSC01129.JPG

作りかけで置いてたマクロスプラスのYF−19、あわせて作ったYF−22、このYF−22のガルド君、
めっちゃよく出来たんですが特殊なキャノピーのせいで被せると全く見えないw

DSC01113.JPG

(自分が)可哀相なので接着しませんでしたw

DSC01134.JPG

それからBUBBAさんのMIKU THE MAGICIAN。これは二度目の製作だったのでスムーズに組めました。
セイバーの隣に置いてもらってます。

そしてガンプラ3つ。

DSC01133.JPG

ジオンのエース達です。

ギャンのシールド内部やゲルググやドムのバーニアに、今回ガイアのスターブライトアイアンを使ってみましたが、(もちろん溶剤はメタリックマスター使用です)これが凄くいい!

DSC01123.JPG

金属玉にしか見えませんよこれ。いわゆる今風の黒鉄色ですが、久しぶりに塗ってビビりました。
めっちゃオススメです。

全部カメレオンクラブ徳山店に展示してもらっています。近所の方はぜひ。

あとはフジミ製のミクのプラモデルを依頼で作りましたが写真取り忘れ。すいません。
そんな感じで相変わらず色々作っています!

今月もガシガシ作るぞー。宿題はいっぱいあります!買って帰ったガレキも待ってます!
まだまだがんばります!

製作依頼もお待ちしております。お気軽に「メッセージを送る」からどうぞ。
posted by てんどうしんのすけ at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。