ガンプラ ブログランキングへ

2014年09月30日

レベル カマロ2010

駐車場を借りてる不動産屋さんから、カマロ作って。とお預かりしました。

娘さんがカマロが好きで買ってきたそうですが、こりゃ作れん…。という事でワタシが作らせてもらうことに。

実はワタシもクルマは仕上げがめんどくさいのと、中学生以来作ってないので敬遠していたのですが、いい機会なので挑戦。

手探りで進めますがまぁ模型であることには変わりないので一生懸命作れば何とかなるでしょう。
それなりに経験も積んで来たつもりではあります。

TOY-SCL2-09540.jpg

バンブルビーですな。

いきなりボディから。

DSC01045.JPG

まずはパーティングラインを落としグレーサフ→研磨→ホワイトサフ→研磨→指定のクレオスのイエロー→
デカールまで。ここから時間の掛かるクリアー研ぎ出しがあるのでまっ先にここまでやってしまいました。
しかしやっぱりクルマは大変ですな。ホコリとの戦いです。ダイソンの空気清浄機欲しいな。

まぁボディはフィギュアで言う顔ですから、妥協できる部分などありません。大変だ。


ボディが顔ならエンジンルームはスカートの中w
ここもセクシーに仕上げなければアカンでしょう。

DSC01047.JPG

うちにあるシルバーの中からこの辺を選んでやってみます。
ちょっと資料が少ないので想像で進めるところが多いのですが、アルミ、鋳物、チタン等、
元の素材を考えながら塗りわけします。

DSC01046.JPG

エンジンブロックはガイアのEXシルバーを吹き、ちょっとつや消し。まぁアルミっぽい。
ラッカー塗料ではフラットアルミって無いんですね。

エギパイ部分はガイアのライトステンレスシルバー。これはよく輝きます。粒子も小さくいい感じ。
磨き系の塗料を使えばもっとらしくなるでしょうが、触れないのでキライです。

その他あまり目に付かない部分はクレオスのガンクロームを使ってみます。
写真にはその部分が写ってませんが、これは少々青味があって、艶が少なめのシルバーという印象です。
粒子は小さめ。車体底面のシャフトやオイルパンなんかに使ってみます。
ギラギラ系も使いたいのですがスケールが1/25なので、粒子がでかすぎて確実にスケール感を損なう
と思い、今回は使いません。

1/12とか大きなキットならもう少し使えるシルバーの幅が広がって面白いかもしれません。
いつかやってみたいです。

ところでこのブログ、はやくも容量上限が。今時上限100MBって少な…。
有料に切り替えればいいんですがイマイチ価格設定が高いので、引越しするか、ガレキとその他プラモデルを分けるか、うーんどうしよう。
posted by てんどうしんのすけ at 22:31| Comment(0) | レベル カマロ 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。