ガンプラ ブログランキングへ

2014年12月03日

バンダイ Xウイングスターファイター&タイ・アドバンスド×1 その2

ここのところスターウォーズのテーマがずっと頭で回ってます。

今週は仕事が現場なのであまり作れませんが、出勤前と帰宅後にちょこちょこやってます。

とりあえずフィギュアが終わりました。

DSC01388.JPG

ベイダー卿はこのスケールなので一体どこを塗れば?と思いましたが、とりあえずヘルメットとブーツが光っていればOK。あとはなんとなく塗っとけみたいな。黒は艶の差でそれっぽくしてみました。

ルークはモールドも綺麗に入っていたので楽でした。

次はデススター台座を塗装します。

DSC01391.JPG

Xウイングに二枚、タイアドバンスドに一枚のベースが付いていて、ジョイントパーツで4方向好きな
ところで連結できます。

真ん中の穴はちょっとアレなのでプラ版でふさぎます。

DSC01392.JPG

デススターは私のイメージではちょっと青味が掛かっているという印象なので、適当なグレーで
塗装後、エナメルクリアブルーでスミ入れ兼ウォッシング。

かなり青い。やりすぎた。スモークかなんか被せよう;

そしてXウイングのコックピットが完成しました。
なんせ小さいので細かいスイッチ類はナンチャッテ塗装ですが、シートの後ろにパイプが伸びてます。

img_0.jpg

過去のジェダイナイツモデラー達のすごい作例を見ても、大概の人がパイプを再現しているのでわたしも。

DSC01393.JPG

WAVEの1ミリのスプリングを使いました。このくらいでお茶を濁しておきます。
あと途中で気付いたんですが、スプリングを少々延ばしてだらしなくした方が原作のイメージに
近くなります。接着後に気付くのが遅くて1本だけしかできませんでした。

早く本体に取り掛かりたいです。


posted by てんどうしんのすけ at 22:57| Comment(0) | バンダイ スターウォーズシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。