ガンプラ ブログランキングへ

2014年08月19日

いままで一体いくつプラモデルを作ったんだろう

今作っているガレージキットがもうすぐ完成というところで、ふと、今まで一体いくつプラモデル作ったんだろうか?と思いました。

確か一番最初は幼稚園児の時のロボダッチだった気がします。

RIMG1324[1].jpg

これは一番スペシャルなヤツで、せいぜい私が買ってもらえたのはこのうちのどれか一個ぐらいだったと思いますが、おふくろが言うには、プラモデルを与えたら一言も言葉を発する事無く必死で作っていたそうです。

小学校に上がってから、Dr.スランプあられちゃんのプラモを作った気がします。

それからガンダム、マクロス、オーガスとかあったなー、結構かっこよかった気がする。
家で作るとシンナー臭い!と怒られるので、知らない人の家のガレージで作ったりしてました。

あとなんだろな、バイファム、パトレイバー、F1も最盛期だったのでF1のキットもいくつか作りました。

その頃はエアブラシなんぞ噂でそういうものがあるとしか聞いたことが無く、それはもうひどいマクラーレンを作っておもちゃ屋さんのコンテストに持って行ったもんです。

そこで見たのが同級生のKくんの作品。
ひとり異次元の作品で、中学生なのにF1のピットのジオラマを作っていて、何でこんなに綺麗に塗れるんだぁ!?と驚愕しました。

今思えばきっと彼はお父さんが模型好きで、設備も異次元だったのだろうと思います。
マクラーレンの輝くエギゾーストパイプが今でも忘れられません。

高校生になると部活が忙しく、プラモデルは作らなくなりました。ここでプラモ人生は終わりか?

社会人になってからも、これまたプラモどころじゃない、酒だ車だおねーちゃんだー!
プラモデル?なにそれ?状態でした。

しかしバンダイがマスターグレードなるものを出しました。
うは!ガンプラ2000円!でもなんか凄そうじゃ、久しぶりに作ってみるかーと色々パチ組みで作った気がします。アレックスのガトリングがスライドして収納できたのは感動しました。

そんな感じでMGも出た頃は結構はまりましたが、動力パイプめんどくせぇ〜、なんか作りすぎて飽きたわー。
と、再び長いプラモ休眠に入るのです。

続く








posted by てんどうしんのすけ at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。